モビットの返済

モビットの返済はとっても便利で計画的

 

キャッシングを利用していると、毎月必ずやってくるのが返済日。
いつもはちゃんと覚えているのに、うっかりしていて忘れていた! 返済日が出張と重なってしまった!
なんてこともあるかもしれません。
モビットなら「口座振替」、「銀行振り込み」、「提携ATM」と、一人ひとりのライフスタイルに合わせた返済方法が選べ、うっかりやピンチにも対応してくれます。

 

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちなら、毎月自動で引き落としてくれる口座振替がオススメ。
返済日をうっかり忘れていても、口座に残高さえあれば自動で引き落としてくれるので、延滞する心配がありません。
引き落とし手数料も無料なので、残高不足にだけ気をつければとっても便利でお得な返済方法です。

 

また、モビットの提携ATMは銀行やコンビニなど、なんと全国に約130,000台(2016年10月現在)もあるので、提携ATMからの返済もとっても便利。
買い物ついでや、旅行や出張先からでも返済することができるのです。
(提携ATMの営業時間や手数料は提携先により異なります)

 

しかし実際に気になるのは、返済日や返済額。
モビットでは5日、15日、25日、末日の4パターンから返済日が選べるので、自分の給料日に合わせることが可能。
月々の返済額は最終借入残高に応じて変わる方式なので、残高に合わせて無理のない計画的な返済ができます。
返済時にかかる金利は、実質年利3.0%〜18.0%。
例えば10万円を30日間利用した場合、18.0%の金利でも利息は1,479円。
1日に換算すると、約49円です。

 

また、ボーナス後やまとまった金額が手元にあるときは、追加返済をすることもできます。
いつでも何度でも追加返済することができ、そのぶん借入残高が低くなるので、返済期間や払う利息も少なくなるのでお得ですね。
もちろん、手数料はかかりません。

 

申込み前にどのくらいの返済かを知りたいひとは、モビット公式ホームページにある「返済シミュレーション」を利用すれば
毎月の返済額、借り入れと返済額に応じた返済月数の二通りから調べることができますよ。
(シミュレーションで算出される結果は参考値です)