モビットの審査

モビットでの審査の前には、これらをチェック! 

 

いつ誰にでも起こりうるお金の悩み。
手元の資金が足りなくたって、支払いがくれば払わなければなりません。
とくに急な出費や大きな額の支払いの場合、どうにもならず途方に暮れてしまうこともありますよね。
そんな時は、スピーディーな対応で好評のモビットが、あなたの強い見方になってくれること間違いなし! 

 

しかし、キャッシングに審査はつきもの。
とくにはじめて利用するときは、どんなことを審査されるのか、会社や自宅に電話が来るのか、心配なことも多いですよね。
モビットでは「WEB完結申込」を利用した場合、勤め先への「電話連絡なし」で審査結果もメールで届きます。
また、土日でもローン契約機でカード発行ができるため、週末に向けてお金が必要なときは、金曜の21:00までに契約が完了すれば間に合います。(審査結果によっては希望に沿えない場合もあります)
そのためにも、審査がスピーディーに通過できるよう、以下のことをチェックしておきましょう。

 

まず、申込みができる条件をチェック。
モビットの申込み対象は、20歳以上69歳以下で、安定した収入のある人。
学生や主婦でも、パートやアルバイトで一定期間以上の安定した収入があれば、申込むことができます。

 

次に、借入額をチェック。
モビットなどのキャッシングは、総量規制といって年収の3分の1までしか借入できないことが法律で決まっています。
そのため、それを超える借入を申請すれば審査で落とされてしまいます。
他社での借入がある場合はその金額も含めて年収の3分の1以下としなければならないので
申込みの前に自分がいくらまで借りられるのかを確認しておきましょう。
心配な場合は、モビット公式ホームページにある「お借入診断」を利用すれば、たった3項目を埋めるだけで借入可能か診断してくれますよ。

 

最後に、入力項目をチェック。
お金の貸し借りで、相手が誰であれ信頼というのが大前提にありますよね。キャッシングでもそれは同じ。
返済する意志や能力がない人に、お金を貸してはくれません。
他社での借入があるのに「なし」にしたり、借り入れている金額を少なく偽ったりしても、審査では分かってしまいます。
また、同時に何社へも申込みをしている場合も返済能力が低いとみなされ、審査で不利になります。
入力忘れや入力ミスはもちろんNG!
申込み前に、嘘やミスがないかをもう一度確認しましょう。