モビットATM

モビットなら全国13万台の提携ATMで返済も引出しも楽ラク

 

キャッシングを利用した際、毎月の返済日になにも予定を入れないということは難しいですよね。
また、急にお金が必要になり、すぐに引出したい時だってあります。
しかし、仕事や予定がずれて窓口に出向く時間がとれなかったり、残業が長引いて窓口の営業時間を過ぎてしまったり
返済や引出しをしたくても、できないこともあるかもしれません。
どんな事情であれ、返済予定日に返済できなければ延滞扱いになってしまいますし、延滞金も発生してしまいます。
今すぐお金が必要になった時では、間にあわなければ困ってしまいます。

 

モビットで返済や引き出しができる提携ATMは、銀行やコンビニなど、なんと全国で約130,000台!(2016年10月現在)
旅行先や出張先でも利用できるのは、モビットならではの提携ATM数だからこそ。

 

モビットの提携先である銀行は三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行なので、どちらの銀行のATMでも返済・引出しができます。
そのほかに、イオン銀行、セブン銀行などスーパーにATMがあることも多い銀行でも返済・引出しができるため
わざわざ出向かなくても、買い物ついでに返済や引出しができて便利。
買い物で手持ちが足りなくなったときでも、すぐに引き出すことができます。
しかし銀行の提携ATMは、利用時間が限られているので、残業などで予定外に遅くなってしまった場合
間にあわない! なんてことにもなりかねません。

 

そんな時は、コンビニのATMが便利。
コンビニは24時間開いているところが多いので、帰りが遅くなった時や、出勤前に返済・引出したい時など
早朝や深夜でも利用することが可能です。
使用できるコンビニATMは、ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフなど、イーネット(e-net)のマークがある店舗。
このマークがあるコンビニに設置してあるATMなら、返済も引出しもできます。
また、「ローソンATM」マークのあるローソンのATMも利用できます。
返済だけなら、ファミリーマートやローソン、ミニストップに設置されているマルチメディア端末でも手続きが可能です。

 

ただし、提携先によって営業時間が異なったり、手数料が発生したりするところもあるので
利用前に一度確認しておくことをオススメします。